石山まちづくりセンターからのお知らせ

・石山地区のまちづくり活動や防犯情報など

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

災害図上訓練(DIG)開催しました!

2月21日(火)石山会館にて、北海道地域防災マスター・札幌市DIGマスターの時本栄二さんを講師にお招きし、災害図上訓練(DIG)を開催しました。

「DIG」というのはDisaster(災害)Imagination(想像力)Game(ゲーム)の略で
地図を用いて防災対策を考えるワークショップ形式の訓練です。


DIG1.jpg

DIG2.jpg
<講師の時本さん>


まず、防災ビデオを視聴しイメージを膨らませてから
「札幌市で震度6強の地震が発生したらどうなるか」をグループごとに想像しました。
そして、地震の発生直後、数時間後などに何をすべきかを考えました。

DIG3.jpg
<何をすべきかイメージ>


休憩をはさみ、後半は実際に地図を用いての訓練。
大きな地図で、まずは自宅の場所を確認し、避難場所や防災資機材の設置場所、危険個所、要援護者の有無などを確認します。

その後、地震により火災が発生したと想定します。
風向きなども考え、被害箇所を明確にし、どのような経路で避難場所まで行くかを地図上で確認します。

DIG4.jpg DIG5.jpg
<ここは危なくて通れないね…>


実際に地図を見て自宅の周辺をイメージしながら、災害が発生した時にどう行動すべきかを考えました。


休憩時間には財団法人札幌市防災協会の方による東日本大震災のパネル展や防災用品の紹介もありました。
防災協会2 防災協会

訓練終了後には災害備蓄用のけんちん汁の試食も行われました。
けんちん汁1 けんちん汁2


東日本大震災からまもなく1年。
改めて防災意識を高め、どう備えるかを考える有意義な1日になりました。


主催:石山地区まちづくり協議会
協力:南区総務企画課、財団法人札幌市防災協会


<まちセン職員 府川>

| お知らせ | 10:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ishiyamamachikyou.blog59.fc2.com/tb.php/84-33f94feb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT