石山まちづくりセンターからのお知らせ

・石山地区のまちづくり活動や防犯情報など

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

いしやまキャンドルナイト2015

8月22日(土)午後5時~石山緑地にて「いしやまキャンドルナイト2015」が開催されました。

このイベントは、昨年の6月に札幌軟石まつりの一環として初開催されたもので、今年は主催を石山地区まちづくり協議会に移して行われました。

午後4時から約100名近くのボランティアさんが集まり、約3,000個のキャンドルに火を灯しました。
軟石の岩肌を柔らかなキャンドルの灯りが照らす中、札幌を中心に活躍されるアーティストのみなさんによる演奏が始まり、飲食物販ブースでは地元商店街を中心としたお店から美味しい食べ物もあり、五感すべてで楽しめるイベントになったのではないでしょうか。

11894480_1643633089194061_8375339457350789194_o.jpg
(撮影 高野 勝己)

11888660_774306356015606_6111924890318799219_o.jpg
(撮影 石垣 正幸)

昨年よりも多くの来場者(1500人~2000人?)が、この素晴らしいロケーションの石山緑地に訪れてくださったこと、そして来場された方がfacebookやtwitterなど各SNSで写真をアップして広めてくれたことでより多くの方に知ってもらえたことは、このイベントの目的が達成され、大成功だったと思います。


また、もうひとつの目的である東日本大震災への復興支援として、チャリティーキャンドルと、メッセージを書いてもらいその場で灯す祈りのキャンドルを販売させていただきましたが、こちらも500個を超える数を購入していただき、その売り上げの全額を被災地に寄付することができました。

11875057_1643633095860727_5990795328349181961_o.jpg
(撮影 高野 勝己)


今回は地域の若手が中心となって企画・運営を担ったのですが、経験不足からか至らない点も多々あり、当日にはベテランのみなさまや多くの地域の方にサポートしていただき何とか無事に終了することができました。
本当にありがとうございました。





(撮影・編集 府川 翼)


(まちセン職員 府川)

| まちおこし部会 | 11:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「まちの灯り」が開催されました

1月26日(土)に石山商店街振興組合主催「まちの灯り」が開催されました。

3時半頃から商店街の組合員の方やまち協のメンバー、地域のボランティアの方が、石山振興会館前とぽすとかんの前にキャンドルの点火を行いました。

s_img_019.jpg s_img_017.jpg
※使用したキャンドルは、きらめきキャンドル実行委員会の手作りのキャンドルです。
手作りなのでアイスキャンドルに合った高さや、用途に応じて芯の太さを調節することができます。

石山振興会館の前はアイスキャンドルを並べ、芯の細いキャンドルを使用。
ぽすとかんの前は雪山に穴を掘り、風で消えないように芯の太いキャンドルを使用。


振興会館の中では商店街女性部の方が、豚汁やお汁粉など温かいサービスを提供してくださいました。
ホッと一息。
s_img_035.jpg s_img_032.jpg

また、石山中学校生徒による「石山スノーファンタジー絵画展」の表彰と、毎年恒例となった北大落研による「雪見寄席」が行われました。

s_img_040.jpg

s_img_041.jpg
「寄席を楽しみに来ました」という方もいらっしゃいました。


今回は、まちの灯りの開催に合わせて「ぽすとかん」を一般開放していただきました。
中では温かいコーヒーのサービスも。


1日限りの心も体もホッと温かくなるイベント「まちの灯り」
来年もお楽しみに


主催:石山商店街振興組合
共催:石山スノーファンタジー実行委員会(石山地区まちづくり協議会)
協力:きらめきキャンドル&スノーマン実行委員会(石山地区まちづくり協議会)



(まちセン職員 府川)

| まちおこし部会 | 10:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

石山スノーファンタジー

12月8日から石山の冬の風物詩「石山スノーファンタジー」が始まっています。

石山スノーファンタジーとは、「イルミネーション」「きらめきキャンドル&スノーマン」「まちの灯り」の3つの事業を指します。

「イルミネーション」はその名の通り、平岸通り・国道230号線・6号線のお店などにイルミネーションのツリーを設置、また石山振興会館やぽすとかんなどの建物にもイルミネーションで装飾し、冬の石山地区を明るく照らしています。

IMG_0136_convert_20121218141824.jpg
イルミネーションツリー
石山商店街振興組合加盟店などに設置しております。

IMG_0116_convert_20121218141053.jpg
石山振興会館(旧石切山駅)

IMG_0126_convert_20121218141721.jpg
旧石山サイレン塔

IMG_0129_convert_20121218141240.jpg
ぽすとかん

IMG_0131_convert_20121218141410.jpg
水防倉庫

IMG_9974_convert_20121218141958.jpg
石山会館


今年から新たに、石山南小のフェンスにもイルミネーションを設置しました。


※節電への取り組みについて
石山地区で使用しているイルミネーションは全てLEDを使用しています。
また、節電に配慮し、今年は点灯期間を2月末までに短縮します。


2つ目の「きらめきキャンドル&スノーマン」は12月30、31日に開催されます。
こちらの企画は、毎年多くの参拝客で賑わう石山神社の周辺をキャンドルと雪だるまで飾り付けて、初詣に訪れる人を楽しませようというもの。
30日(日)に地域の子どもから大人まで一緒に楽しみながら雪だるまを制作し、31日(月)の夜10時頃からキャンドルを点灯します。

3つ目の「まちの灯り」は石山商店街振興組合が主催するイベントで、1月26日(土)に行われます。
キャンドルの点灯のほか、振興会館内では雪見寄席が行われたり、お汁粉や豚汁などの温かいサービスもあります。
今年は石山中学校の生徒による絵画展も開催される予定です。


雪かきは大変だし、道は滑るし…
北海道の冬は大変ですけど、冬ならではのイベントに参加してみてはいかがでしょうか



(まちセン職員 府川)

| まちおこし部会 | 14:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

名所めぐりバスツアー第2弾 開催されました

8月22日(水)名所めぐりバスツアーの第2弾が開催されました。
今回の見学先は石屋製菓「白い恋人パーク」

bus-tour1.jpg
参加者18名、実行委員3名の計21名で見学してきました。

bus-tour2.jpg
石屋製菓の代表作「白い恋人」の製造ラインやローズガーデンなど見どころ満載


朝早く出発したことで時間が余ってしまったので、急遽「豊平川さけ科学館」の見学も追加しました。
柔軟な対応ができるのも石山地区の名所めぐりバスツアーならでは。


その後「保養センター駒岡」に行き昼食。
毎年8月のバスツアーでは、外でバーベキューが定番となっています。
bus-tour3.jpg
たっぷりのお肉や魚介に舌鼓をうちました


次回、今年度の第3弾は10月に開催予定です。
大好評のバスツアー、是非お申込みください。



(まちセン職員 府川)

| まちおこし部会 | 09:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

芸能発表交流会in石山夏まつり

7月28日(土)、石山北公園で石山夏まつり実行委員会(石山商店街振興組合・石山地区町内会連合会)主催の石山夏まつりが開催されました。
第30回目となる今年は天気にも恵まれ、出店やビンゴ、花火大会など大変盛り上がりました。
夏まつり

ステージ上では石山地区まちづくり協議会まちおこし部会主催の「石山地区芸能発表交流会」が同時開催され、石山地域で活動する6団体が会場を盛り上げてくれました。

啓北吹奏楽部
<啓北商業吹奏楽部>

福寿会
<石山福寿会>

わかは会
<わかは会>

メレメレ
<メレメレフラサークル>

爽乱舞隊
<爽乱舞隊>

小林みっちゃん
<小林三千子さん>


また、昨年登場した「やまごん」に引き続き、「いっしー」も今年初お披露目
その様子がシーニックバイウェイのブログで紹介されていますので是非こちらもご覧ください

札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルート


【忘れ物が届いてます】
忘れ物
石山まちづくりセンターに届いています。
お心当たりのある方はご連絡ください。
石山まちづくりセンター TEL:591-8734



(まちセン職員 府川)

| まちおこし部会 | 10:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT